鳥取県(鳥取市・米子市)と岡山県(岡山市)に調剤薬局を展開している、池田薬局&ケイ・アイ堂薬局&サンライズ薬局のホームページです。

セルフメディケーションとは

セルフメディケーションってなに

セルフメディケーションとは「自分で疾病を治す」ことではありません。時代の変化に伴い、病気の原因や生活様式が変わり、近年ではストレスや食事の内容,運動不足が関与する生活習慣病が増えています。
また、これから更に高齢化が進むと、身体の組織の機能が低下することが原因で起こる退行性疾患が多くなることが予想されています。
身体をこのような疾患から守るためには「自身で自分の健康管理を行う」ことが重要となり、これこそがセルフメディケーションの考え方なのです。
これは、医師に頼らず自分勝手な健康法を行うことでは決してありません。

 

 

セルフメディケーションと薬局・薬剤師

セルフメディケーションと薬局の深い関わり

自分自身で健康管理を行うセルフメディケーション。
よもすれば、自己判断によって返って病気の発見が遅れたり、生活習慣の改善が続かなかったりします。
そんなリスクを回避するために、病気でなくても、いつでも気軽に立ち寄り相談できる、薬局・薬剤師がしっかりサポートします。
これこそが、より安全で効果的なセルフメディケーションの実践に繋がります。

 

 

セルフメディケーションの実践

セルフメディケーションを実践するポイントは3つ。

 1)まずは食事・運動・睡眠などの生活習慣の改善を図ること

 2)次に血圧,体重などの定期チェックや健康診断によって自分の身体を正しく知ること

 3)そして症状によって適切な対処法を選ぶこと

セルフメディケーションンをやってみる

これらのポイントを状況に応じて信頼できる専門家に適切なアドバイスを求めることも必要です。
薬局では、血圧計や簡易血糖測定器を備え毎日の健康状態の管理を行ったり、郵送による検査キットを用いて感染症や癌の早期発見に繋がるケースもあります。

また、健康診断での検査結果についての疑問に薬剤師が答え、生活習慣のアドバイスを行うこともあります。

家庭で使用する一般用医薬品に関する相談においても、誰が・どのような症状で・どんな時に使用するのかなどの情報から、一般用医薬品での対応では不十分であると判断する場合は、専門医への受診を勧めることもあります。
街の健康相談、医療のはじめの窓口、あなたの健康応援団として薬局・薬剤師は活動しています。お気軽にお立ち寄りください。